ネガティブ思考から解放!マインドフルネスのすすめ

楽に生きる知恵
この記事は約5分で読めます。

マインドフルネスってそもそも何?

マインドフルネス、マインドフルネス瞑想という言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

マインドフルネスとはポジティブ思考のことですか?

ちょっと違います。

マインドフルネスは臨床心理学や精神医学の心理療法として実践されたり、グーグルやインテルなどの大手企業の研修でも取り入れられています。

マインドフルネスとはがんばって前向きに行動することではありません。

マインドフルネスとは、自分を客観視する技術だといいます。

例えれば、幽体離脱して上から自分を見つめるようなことです。

マインドフルネスは今、自分がとらわれていた思考や感情に気付くことです。

今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、評価をせずに、囚われのない状態で、ただ観ること

日本マインドフルネス学会

マインドフルネスをお勧めする理由

自分はなんだかいつも小さなことに悩みがちで、ああまたこんなことで悩んでいた。

なかなかメールの返事が来ないけど、何か変なこと言ってしまったかなあ。

あの人はいつもそっけないけど、私のこと嫌いなのかな。

自己肯定感の低い私は常にそんな悩みや不安をかかえていました。

元来自分はポジティブ思考で、なんでも前向きに考えるほうなのです。

悩んでいてもしばらくして前向きに考え、先に進む。

しかし、また新たな悩みがやってくると途端にネガティブ思考がやってきてもやもやするという繰り返しでした。

マインドフルネスを知ってから、今までの自分がいわゆる思考の自動操縦モードであったことに気づき、すべてが解放されたような気持ちになりました。

マインドフルネスの効果

マインドフルネスは気付きであるといいましたが、気付くことで何を得られるのでしょうか。

ネガティブな感情を抱いたとき、それに気付くことです。

彼氏からメールが来ない もやもや

嫌われた イライラ

落ち込む どよーん

となった時に

メール削除する?友達に愚痴る?

「仕事で忙しかったのかもしれない」とポジティブに考える?

無理やりポジティブ思考にしてもそのもやもやは消えないままですよね。

メールが来なくてイライラしてどよーんとしている自分を客観的に観てください。

スマホを右手に持って画面を眺める自分。

このことに気づけたらマインドフルネスです。

すると今、ネガティブな感情から少し離れました。

そこで一呼吸おいてみると自然とネガティブな感情を見つめることができます。

ネガティブな感情である自分を認めればよいのです。

無理にポジティブに考える必要はないのです。

マインドフルネスには少し訓練が必要ですが、今の自分をみつめられると自然とポジティブな感情がでてくるようになります。

マインドフルネスの簡単なトレーニング

マインドフルネスの感覚を身につけるおすすめの簡単な方法を紹介します。

  • 呼吸瞑想
  • 身体の動きを意識する
  • 皿洗い(掃除、料理瞑想
  • 歩行瞑想

呼吸瞑想とは、簡単にいうと呼吸を意識しながら瞑想をします。

椅子に座ったままでも立った状態でも大丈夫です。

お腹に手を当ててお腹がふくらむのとへこむのを感じながら、ふくらむ、へこむと意識しながら行います。

ところが大抵は少しすると別のことを考えてしまいます。

そうなってしまったら、これは雑念、と考えるのをやめまた呼吸に気持ちを戻せば大丈夫です。

できれば1日10分くらい行うとよいそうですが、もっと短くてもかまいません。

からだの動きを意識するというのは、なんでもよいのですが、ヨガやストレッチ、筋トレなどを行う時に同時にやると効果的です。

たとえば、私はヨガの太陽礼拝という動作をするときに、体の伸びているところ、曲がっているところを意識しながら行います。

これはマインドフルネスの練習だけでなく、同時に全身の細胞が活性化し一日を元気に過ごすことができます。

筋トレ習慣がある人なら、筋トレと同時に行ってみてください。

次に皿洗い瞑想ですが、ごはんを食べた後に皿を洗うのは誰でも面倒でやりたくないことですよね。

仏教では修行のために禅寺に入ると、掃除や料理を作務といい修行のひとつです。

こころをこめて皿を洗うのです。水や皿の感触を感じながら行います。

歩行瞑想は聞いたことがあるでしょうか。

ちょっとなれないと難しいのですが、右足が着地したらその感触をたしかめて「右」

左足が着地したら「左」とラベリングしながら行うのですが、ゆっくり歩かないと掛け声のようになってしまいこれではマインドフルネスではなくなってしまいますので、足の裏に集中しましょう。

マインドフルネスはありのままの自分を認めること

マインドフルネスは自分を認めることです。

ネガティブな自分も、ポジティブになろうとする自分もすべてあなたです。

自分を受け入れ、自分の体の声を聞いてあげることが、あなたの不安や悩みをなくしてくれる一番の方法です。

さらに、感情のコントロールができるようになります。

あなたの不安や悩みをなくしてくれるのは、ほかでもないあなたにしかできないことです。

また思いやりの気持ちが育ち、創造力が高まります。

私はこの方法でとても生きることが楽になりました。

ぜひあなたにも知ってほしいのです。

マインドフルネスについてもっと知りたい方はおすすめの本を読んでみてください。

マインドフルネスに関するアプリもたくさんありますので興味があったらぜひのぞいてみてください。

コメント

  1. ぴん より:

    (≧∇≦)b

タイトルとURLをコピーしました