【メンタルに効く】安くておいしい豆乳をもっと美味しく効果的にとりいれよう【豆乳ヨーグルトのすすめ】

健康
この記事は約6分で読めます。

ストレスを感じると体に起こる変化

ストレスをどのように解消していますか?

ストレス解消だからといって、甘いデザートをたくさん食べたり、お酒を飲みすぎたりなんてしてませんか?

疲れたり、イライラすると甘いものが欲しくなってしまう気持ちわかります。

人はストレスを感じると副腎からコルチゾールとアドレナリンというホルモンを分泌します。

これらのホルモン自体が悪いものというわけではありませんが、

長期的にストレスにさらされることで過剰にコルチゾールが分泌されると脳の海馬を萎縮させるということがわかっています。

コルチゾールもアドレナリンも体にとって必須のホルモンですが、

ストレスによって過剰に分泌されると体の代謝のバランスが崩れて心身に影響がでやすくなってしまうのです。

ストレスに効果的な成分

①ビタミンC・・・ストレスホルモンの合成に必須

②ビタミンB群・・・脂質や糖質の代謝や分解をサポート

③マグネシウム・・・不足すると神経過敏や抑うつ感などが生じる

④トリプトファン・・・幸せホルモン、セロトニンや睡眠ホルモン、メラトニンの原料となる

⑤ポリフェノール・・・抗酸化作用があり、不安や緊張感を緩和

このようにほとんどがよく知られている成分ですが、

この中で注目したいのがトリプトファンです。

どれも大切で日々の食事で意識して摂取していきたいものばかりなのですが、トリプトファン!

聞いたことあるけど、何者?

トリプトファンとは何者か

こちらは必須アミノ酸の1つですね。

必須アミノ酸って、何が大事かっていうと、もうそれはあなたの一部といっても過言ではありません。

でも残念ながら、人はそれを作り出すことができないアミノ酸です。

ですから、食事から摂取しなければいけないのです。

ご存じの通り、アミノ酸がたくさん連なってできるのがたんぱく質です。

人の体も血液も機能をつかさどる神経伝達物質もホルモンもアミノ酸とタンパク質からできているのです。

しかも、幸せホルモンといわれるセロトニンや睡眠をコントロールするホルモン、メラトニンの材料はトリプトファンなんです!

もうそれを知ったら、なんとなくお腹がすいたからその辺にあるモノを食べようなんて気にはならなくなるのでは?

トリプトファンは何処にあるのか

それを食べたら幸せになって睡眠もしっかりとれてストレスとはもう無縁に!

なんて都合の良い話はありますか?

それはちょっと、そんなうまい話はないでしょうね?

ここ最近はコロナの影響もあってうつの症状を訴える方が増えています。

若い世代にも多くなっているそうです。

うつというのはセロトニンやドーパミンの分泌異常が原因といわれています。

トリプトファンを摂ったからうつ症状が良くなります、といった単純な話ではないのですが

質の良いたんぱく質を摂取することの意義は大きそうです。

一般的にトリプトファンが多く含まれているといわれている食品は次のようなものがあります。

①大豆製品・・・豆腐、みそ、しょうゆ、納豆、豆乳など

②乳製品・・・牛乳、チーズ、ヨーグルト

③その他・・・ごま、ピーナッツ、卵、バナナ

④動物性たんぱく質・・・肉・魚にも含まれるが炭水化物とビタミンB6と一緒に摂取しないといけない。

好きなものを食べればよい

上記の中からお好きなものを食べればよいと思います。

食べ物から摂取できる栄養素は薬ではないので、すべてきちんとその役割を果たすかどうかはわかりません。

どうしても必要な方はサプリやプロテインをとる方法もあるとは思いますが、

日ごろのストレスを少しでも改善したいという方にはぜひ植物性の食品で摂取していただきたいです。

眠れなくて次の日に支障があるとか、気持ちが沈んでずっともやもやしている、という場合には悩まず、心療内科に行くことをおすすめします。

私の働いているメンタルクリニックにも眠れないとかやる気が出ない、などの症状のかたもたくさんいらっしゃいます。

食べ物だけではどうにもならないこともありますよ。

大丈夫です。人は治す力を持っています。

毎日の食事に少しづつ取り入れてみてください。

おすすめ食品

どれも手軽に食べられるものばかりですよね。

意識して取り入れていけば毎日の生活でのイライラなどが少しは減るのではないでしょうか。

おすすめは大豆製品です。

大豆製品は昔から日本の食事には欠かせないものでした。

みそや納豆などの発酵食品は言わずもがな、体にいいといわれる代表選手です。

しかも安い!

食べない手はないですよね。

え、納豆が嫌い?

みそはおいしいけど、味噌汁くらいしか食べ方を知らない?

豆腐は夏は冷ややっこ、冬は鍋に入れる、あとは麻婆豆腐くらいしか・・・

豆乳はあまり飲む機会がない?

それはもったいない。

ではでは、これ、最強です。

ぜひ試していただきたい。

豆乳ヨーグルトの作り方をお教えいたします。

豆乳ヨーグルトを自作しよう

スーパーでも最近は豆乳ヨーグルトが売られています。

数年前まではほとんど売っていないし、高い!

というわけで、2年前から自分で手作りしています。

とても簡単です。

そのためにヨーグルトメーカーを購入しました。

参考程度に

だいたい3000円から3500円くらいだと思いますが、

私は3日に一度は使っていますので、コスパは最高によいのではないでしょうか。

豆乳ヨーグルトの作り方

【材料】

成分無調整豆乳  500ml

R-1 ドリンクタイプ  1/3本

これだけ!

続いて作り方です。

  1. ヨーグルトメーカーに付属の容器に種菌となるヨーグルトを入れます。
  2. 豆乳を投入します。
  3. 43℃、8時間のにタイマーをセットし待ちます。
  4. できあがったら冷蔵庫で冷やします。

簡単です!

ちなみに、R-1じゃなくてももちろん大丈夫です。

どんなヨーグルトでも種菌になります。

でもR-1がたくさん量産できてお得です。

これを毎日食べているおかげかここ2年風邪をひいていません。

豆乳ヨーグルトアレンジ

はじめは普通のヨーグルトと比べると豆臭さが気になるかもしれません。

でもなれるとそれがまたいい。

豆乳はなんでもかまいませんが、スゴイダイズいう豆乳で作るとめちゃくちゃ濃厚なスゴイ豆乳ヨーグルトになります。

食べるときは冷凍のミックスベリーと蜂蜜かメープルシロップをかけるとさらに美味しい!

スーパーでは少量のもので200円くらいで売っています。

ベリー類は冷凍でもその栄養価が変わらないそうです。

さらに、ブルーベリーなどにはアントシアニンというポリフェノールやビタミンE、Cなどが含まれていて、メンタルに効くだけじゃなく

なんとその抗酸化作用はアンチエイジング効果があるというのです。

豆乳ヨーグルトとの相乗効果でもうメンタル爆上がりです。

とても簡単なのでぜひぜひ試してみてくださいな。

それからそれから、もちろんですが、ストレスには適度な運動も効果的です。

ちょっとお散歩でも行ってみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました