簡単マスクを手作りします。

楽に生きる知恵
この記事は約2分で読めます。

マスクが店頭から消えて1か月以上たちますが、未だにマスクはどこの店舗にも見当たりません。
さらにはトイレットペーパーまでが品切れになるという異常事態。
トイレットペーパー不足についてはデマ情報であったためすぐに店頭に並ぶと思われますが、マスク・・・花粉症の私には春にマスクなしの外出は考えられません。
家に常備していたマスクもしだいに底をつきそうです。

花粉症つらいのにマスクなくなっちゃったよ。
どうしよう・・・

それなら手作りしてみてはどうでしょう?
意外と簡単に作れますよ。

布製立体マスクの作り方(超簡単)

①準備するもの

大人用マスク(子ども用)の作り方

急にどうしても必要な場合に簡単にあるもので作ります。
ミシンがなければ手縫いでできます。
とにかく手間を省いてすぐにできるようにしています。

  • (好きな柄のもの。ハンカチや100均の手ぬぐいでもOK) 25x15cm(17x11cm)
  • ダブルガーゼ(ガーゼタオルのようなもので大丈夫です。) 25x15cm(17x11cm)
  • マスク用ゴム(100均にあります。なかったので毛糸で代用しました。) 30cmx2本(20cmx2本)
②型紙を取ります

印刷などの手間を省いて、簡単に手書きで作れるものを用意しました。

  1. 方眼用紙だと簡単です。
  2. 初めに黒線の四角い枠を書きます。
  3. 次にオレンジの線を書きます。
  4. 右側の4,4,4,3cmの所に印をつけます。
  5. 青線の所を曲線で書きます。難しかったら直線でも問題ないです。
  6. 青線の部分で切り取ります。

《大人用立体マスク型紙》

《子供用立体マスク型紙》

③布を裁断します
  1. 布に型紙を置いてチャコペンで形をなぞります。
  2. もう一枚は型紙を裏返して形をなぞります。
  3. 線にそって裁断します。
  4. ガーゼ布も同じように2枚作ります。(P1)
P1

左は大人用、右は子供用です。

④ミシンか手縫いで縫います
  1. 布を中表に合わせて左側の曲線の部分の5mm内側を縫います。開いて縫いしろを右側にたおします。
  2. ガーゼ布も同じように縫います。開いて縫いしろを右側にたおします。(P2)
  3. 表布とガーゼ布を中表にして待ち針で止めます。(P3)
  4. 上下部分を縫います。(P4)
  5. 裏返します。
P2
P3
P4
⑤仕上げです
  1. ゴム通し部分を作ります。
  2. 両端を2回おります。
  3. 1cm内側を縫います。(P5)
  4. ゴムを通して完成です。(P6)
P5

待ちきれずに来ちゃった。

右はミシン、左は手縫いです・・・

完成です。

写りこみたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました